Cocco

想い事。

想い事。 人気ランキング : 13142位
定価 : ¥ 1,260
販売元 : 毎日新聞社
発売日 : 2007-08-10
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,260
coccoファンは必ず読むべき本

南の島の恋の歌

想い事。

南の島の星の砂

三冊とも持っていますが
coccoファンなら、coccoの内面を知りたいなら
coccoに近づきたいなら必ず読むべき本。
というのも
沖縄について、平和について、coccoの葛藤等が
写真やcoccoの文章から感じ取れる、、、。
ファンとしては涙なくしては読めない一冊。
本のタイトルも「想い事。」なだけに
coccoの魅力が詰まってる一冊と言っても過言ではない。
coccoに出会えて良かったと心から思う。
地上に舞い降りた天使。

書き手Coccoの底力を見せつける一冊

 はたと、手が止まった。
 “きれいな声で歌うのが上手です。”
 記憶が繋がる瞬間は
 突風のその時と良く似てる。

 この四行詩だけでも買いです。

Coccoの想いを知りたくて買いました

彼女が感じていること、沖縄への想い、とにかく、Coccoの想いに近づきたくて読みました。
ホントにこれは一人でいるときにしか読めません。ボロポロ涙がいつの間にか流れていました。
私は何故か、彼女の痛みを知る度に、ありがとう、と感謝したくなる。

綺麗な唄を、愛を、ありがとう。
生きていることにありがとう。
Coccoという唄うたいに出合えて、本当によかった。

キスをこめて

人、ウタ、沖縄。
愛しいものにキスを贈るかのように綴られた文章に、涙が溢れた。
Coccoの紡ぐ言葉は、生きていると思う。
きれいごとを並べてオブラートに包んだような死んだ想いではなくて、生の想いを届けてくれる。
時に切なく時に甘く、時に痛い。でも暖かいCoccoの愛が、この本には詰まっているように感じる。

Coccoが好きな人、沖縄を愛する人、平和を求める人、誰かを愛している人、オススメの一冊です。

泣きたくなるほど

素晴らしい。陽の香りや風の音がしてくるほどに、リアルで美しい写真たち。つらい現実から目を背けずに、たっぷりの愛を詰め込んだ文章。(これはエッセイと言うよりは詩と言ったほうが相応しい。)“果てし無い何か”を感じずにはいられなかった。この本は初めのページから順を追って、ゆっくりと読んでいってほしい。そんな本である。

『新聞定期購読』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 新聞定期購読 All rights reserved.